previous arrow
next arrow
Slider

previous arrow
next arrow
Slider

VEG-ICONで
「見つけやすく買いやすく」を提供

地方の有名なお土産や、農家さんが作った加工品などの中には、動物性食材を使用していない、いわゆるベジタリアンやビーガン対応の商品がたくさんあります。しかしながら、今までその特徴をお客さんに知ってもらう機会を逃していました。
そういった商品を一同に集め、わかりやすい表示をすることで、ちょっと上質でヘルシーな暮らしを楽しみたい生活者や、外国からの旅行者にとって見つけやすく、買いやすいものにする。生産者と消費者とをつなぐ新しい架け橋になる、それがVEG- ICON PROJECTです。

多様性への
対応だけではない、
野菜を中心に
考えるということ

野菜・果物は、一部のアレルギーのある方を除けば誰でも食べられます。人種や宗教、ライフスタイルにどんな違いがあっても、野菜料理を並べれば誰もが共に食卓を囲むことができます。食べ物で差別を作らない。食べ物で独りぼっちにさせない。野菜にスポットを当てることで、ベジタリアンやビーガンの人も、そうでない人も、同じテーブルに座り、洗練された食事を共に体験することができる。VEG-ICOM PROJECTは野菜を切り口に新たな付加価値づくりを提案します。

ADVANTAGESプロジェクトの特長

ADVANTAGESプロジェクトの特長

上質×植物性を表す
アイコンで差別化

地域の名産品を使ったもの、地場の野菜や果物で作った商品は全国各地にあり、類似した商品も多い中で、お客さんに手に取ってもらうにはどうすればよいか。自慢の野菜や果物から丁寧に作った良い商品でも、お客さんに届かなければその良さは分かってもらえません。上質×植物性のシンボルであるVEG-ICONを表示することで、類似商品に埋もれず、お客さんに価値を届けやすくなります。

専用売り場を持つことで
更に魅力アップ

アイコン表示による差別化だけでも一定の効果を期待できますが、VEG-ICON PROJECTは専用の売り場を設けることで良質な空間を演出。こだわりある上質な商品と組み合わさることで、消費者が120%満足できる体験イメージを定着させて購買行動へと誘います。

VOICE利用者の声

VOICE利用者の声

ここでは実際にVEG-ICON PROJECTに参加いただいた売り場と生産者の方々の声をお届けします。

当店ではもともとハラルの商品を多く取り扱っていて、意外と多くの方の利用があることがわかっていたので、今回お話があったときにも、しかしたら私どもの周辺にもそういう方々がいらっしゃるのかもしれないな、と思い取り組みに参加してみようと思いました。
お店の新しいイメージづくりにもなるし、必要としている人のお役に立ちたいな、とも思いました。
当初お話をいただいたときはもっと特殊な商品が来るのかと思っていましたが、実際の商品は特別なものではなくて広く一般の人も興味を持てるものばかりだなと思いました。
これならビーガンやベジタリアンの方だけではなくてうちのお客様にも手にとってもらえるんじゃないかなと思っています。

フレッシュマート大久保
大久保さん

初めてお話をいただたいたときに、道の駅での実施はあじさい館が初めてだよ、というのはいいなと思いました。
もともと安心安全のメニューを目指してきている中で、最近食に関して気にしてらっしゃる方が増えてきているように感じていて、ベジタリアンやビーガン食も今後は受け入れられていくんじゃないかな、と思っています。そういうメニューが一つでも入っているのはお店の魅力になるんじゃないかなと思っています。外国の方に来てもらえればと思っていましたが、今は時期的に難しくなってしまいました。でもビーガンではない方にも選んでいただいているので継続していきたいと思っています。

道の駅あじさい館 キッチンTAKO
斎藤さん


はじめの印象としては正直、多古という地域でベジタリアンやビーガンの商品が受け入れられるのか、という不安はありました。自分の周りにはそういう人がいないので実感がなかったですが、SNSなどの広がりを通じてであじさい館にはこういう売り場があるんだ、と言うことを知ってもらうことで、それを目指して買いに来ていただけるようになるのを期待しています。
本来なら成田空港から近いので外国人の方にも来てもらえるエリアなので、海外旅行が復活したらそういう方々含め、日本人の方にも目に止まればいいなと思っています。

道の駅あじさい館 キッチンTAKO
渡邉さん






COMING SOON...

他の利用者の声も見る

初めてお話をいただたいたときに、道の駅での実施はあじさい館が初めてだよ、というのはいいなと思いました。
もともと安心安全のメニューを目指してきている中で、最近食に関して気にしてらっしゃる方が増えてきているように感じていて、ベジタリアンやビーガン食も今後は受け入れられていくんじゃないかな、と思っています。そういうメニューが一つでも入っているのはお店の魅力になるんじゃないかなと思っています。外国の方に来てもらえればと思っていましたが、今は時期的に難しくなってしまいました。でもビーガンではない方にも選んでいただいているので継続していきたいと思っています。

道の駅あじさい館 キッチンTAKO
斎藤さん


はじめの印象としては正直、多古という地域でベジタリアンやビーガンの商品が受け入れられるのか、という不安はありました。自分の周りにはそういう人がいないので実感がなかったですが、SNSなどの広がりを通じてであじさい館にはこういう売り場があるんだ、と言うことを知ってもらうことで、それを目指して買いに来ていただけるようになるのを期待しています。
本来なら成田空港から近いので外国人の方にも来てもらえるエリアなので、海外旅行が復活したらそういう方々含め、日本人の方にも目に止まればいいなと思っています。

道の駅あじさい館 キッチンTAKO
渡邉さん

利用者の声を閉じる

ベジタリアンの割合

Types of ICONsビーガンアイコン・ベジタリアンアイコン

ベジタリアンの割合

Types of ICONsビーガンアイコン・ベジタリアンアイコン

VEG-ICON PROJECTベジアイコンプロジェクト

VEG-ICON PROJECTベジアイコンプロジェクト

無料で使用できるVEG-ICON

無料で使用できるVEG-ICON

成田空港活用協議会では、千葉県及び(株)みんなのごはんの提案に基づき、ベジタリアンなど食に制限のある人も、ない人も、ともに「ちばの食」を楽しんで頂く環境を整備するため、「訪日客などへの『おもてなし』食プロジェクトを展開しています。
その活動の一つが「VEG-ICON PROJECT CHIBA(ベジアイコンプロジェクトちば)です。
VEG-ICONロゴの使用は無料でご利用いただくことが可能です。

※成田空港活用協議会は成田空港を活用した千葉県経済の活性化を図るため、千葉県・成田空港株式会社など、官民が結集して平成25年に設立された団体です。(令和元年12月時点での会員数148社・団体)

プラントベース
(植物性由来)
を付加価値に

昨今、特に海外ではプラントベース(植物性由来)であることが商品の付加価値として既存の商品との差別化が進んでいます。食品業界はもとより、化粧品や衣類に至るまで、まさに衣食住の領域でプラントベース商品が増えてきています。日本でも少しずつその兆しが見えてきています。さらにこの先5年、10年と未来を見据えれば確実にプラントベースの商品が選択肢の一つとして認識されるようになるでしょう。

HOW TO APPLY利用までの流れ

HOW TO APPLY利用までの流れ

ベジアイコン利用までの流れ

利用申請書の提出

お持ちの商品・メニューでベジアイコンを利用したい場合は、このホームページのフォームから申請いただくか、書類をダウンロードして、メール、または、FAXで事務局までご提出ください。なお、セルフチェックシートは、1商品・1メニュー毎に1枚必要です。(書類のタイトルとは必ず同じに)

  • 1.ベジアイコン利用申請書
  • 2.ベジアイコンセルフチェックシート
    ※一括表示ラベル、商品パッケージ
    写真等も必要となります。
  • 3.利用規約への同意書
    (利用規約に係る誓約書)

事務局での内容確認

事務局で、本プロジェクトでのベジタリアン・ビーガンアイコンの利用基準に適合しているか、チェックを行います。チェックが済んだ商品・メニ ューには、ベジアイコンをご利用いただけます。一部の成分・内容等に問題があった場合でも、ご希望に応じて、適合するためのアドバイスも行います(簡易なものは無料ですが、製品開発等に係るものは有料の場合があります。ご相談ください)。

アイコンの利用

事務局でのチェック終了後、アイコンのデータ(無料)又は商品・メニューに添付のシール(初回5シートまで無料・以降実費)を事務局からお送りしますので、チェックが終了した商品・メニューにお使いいただけます。ビーガンの商品・メニューにはビーガンアイコン、ベジタリアンの商品・メニューにはベジタリアンアイコンをお使いください。

データの場合=無料

使用は無料ですがデザイナーの定めるデザイン基準があるため、使用前に事務局でデザインチェックをさせていただきます。使用予定のラベル・印刷物などの写真等を、事前に事務局まで送付願います。

シールの場合=有料

事務局からチェック終了のお知らせと共に、ご希望のあったサイズのシールを郵送にてお送りします。(最大5シートまで)。6シート以上ご希望の場合は実費(1枚8円)となりますので、その旨を使用申請時にお知らせください。
折り返し、振込先等を記載した書類をお送りいたします。
1シート当たりの枚数:大(70mm)90枚・中(18mm)90枚・小(12mm)70枚

店舗での使用/店頭販売

APPLICATIONアイコン利用申請

APPLICATIONアイコン利用申請

セルフチェックシート

「VEG-ICON PROJECT」にご参加いただくには、当プロジェクトで規定するベジタリアン・ビーガンの基準に適合している必要があります。以下のチェックシートをご活用ください。

アイコン利用申請書

「VEG-ICON PROJECT CHIBA(ベジアイコンプロジェクトちば)」に参加をご希望の方は、以下の申請書に必要事項をご記入の上、ご申請ください。
フォームから申請できますが、申請書をダウンロードいただきメールでお送りいただくことも可能です。

フォームで申請する >

申請書をダウンロードする >

※エクセル形式の申請書のダウンロードはこちらから。

ベジアイコンに関する
お問い合わせ

お問い合わせ >

主催・運営

主催団体 成田空港活用協議会 成田空港活用協議会
運営事務局
(窓口)
株式会社みんなのごはん
FAX:03-6740-8084